スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<アーカイブズ>№0020 マーキー

archive_title



~ 人が歩いてきた道 そこには必ず 丸顔がいました ~

不定期で記事を取り扱う「丸顔アーカイブズ」

先人たちが嗜んできた素晴らしい丸顔を後世に
伝え、我々もその喜びを共有していくという、
このコーナー。

第20回目に特集するのは、「ハードロック系丸顔」マーキー

マーキー




~時代背景~

時は2005年、現在から僅か10年ほど前。

鳴り物入りで音楽界に殴り込みをかけてきた
のが女性ボーカル&男性5人組のバンド
「HIGH and MIGHTY COLOR」
通称は「ハイカラ」

マーキーは他でもない、その中心人物である
ボーカルを務めていた。


デビュー曲から人気のガンダムシリーズ
「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」の
主題歌を歌い、さらにはその年の
日本レコード大賞新人賞まで獲得し、
一気にスターダムへとのし上がった。


ハイカラ
上記ジャケットは3rdアルバム「参」


ジャンルとしては表現が難しいが、
メタル系ハードポップといったところ。

このジャンルはティーンズのみに需要がある
ニッチなセグメント。CDの販売的には
成功を収めたとも言い難いところはある。


がしかし、マーキーを中心にビジュアル的に
人気を獲得していくハイカラ。

デビュー以降もほぼ全ての曲でタイアップ
獲得し、広い層に知られていくが・・・


マーキーは2008年バンドを脱退
大黒柱を失ったハイカラ自体も2010年に
解散となった・・・



さて、読者の中にも、マーキーと聞いて、
「知らない」と思った方もおいでかと思う。

しかし、
「2008年にドリカム中村正人と
電撃入籍した女性アーティスト」

といえば、誰もがぴんと来るだろう。

中村正人
ドリカム中村正人 と マーキー

そう、マーキーは中村正人夫人である。
現在齢五つを数える子供もいる。


さてそんなマーキー。
ハイカラの現役時代から、バリバリの丸顔
ならしていた。

マーキー 輪郭

ご覧のとおり、1.0のアスペクト比
おりなす真円に近い丸は、業界でも評判に。

何という素晴らしい丸顔・・・。
これでは世間が黙っているわけもない。

マーキー 黄金ライン

少しすっきり目ではあるが、黄金ラインの
描き出す円弧も魅力的
。ぜひ音楽をかけながら
じっくりと鑑賞したい、珠玉のラインだ・・・。



このマーキーの丸顔の魅力は音楽業界に
とどまらず、映画業界が乗り出したことも
当然の成り行きであった。

マーキー 映画
映画「あなたをわすれない」より

いわずもがな、そこには本人の芸能人としての
野心があったことも付け加えておく。

しかしながら演技の評判は、いまひとつといったところか・・・

やはり、マーキーの丸顔にはマイクが似合う


マーキー



さて、このマーキー、生まれは1987年。
そう、実はまだ齢27である。

最近現場復帰し、その丸顔ぶりを惜しみなく
披露してはいるが、やはり
「ハイカラのマーキー」として紹介するのが
最良として考え、この度アーカイブズで紹介した。

もし再ブレークするようなことがあれば、
本記事でも取り上げて生きたい所存である。


活躍を期待している。丸顔の才能も思う存分
発揮してほしいところである。





丸顔アーカイブズ ~丸顔の記憶~

今回は「ハードロック系丸顔」 マーキーを特集しました。
次回をお楽しみに。






※当記事内の人物に関しては、RFAJ運営委員会がリアルタイムで
知らないことも多々ありますことを、あしからずご了承ください。


↓判定基準・協会ポリシー↓
全日本丸顔協会
スポンサーサイト

<アーカイブズ>№0019 野村 佑香

archive_title



~ 人が歩いてきた道 そこには必ず 丸顔がいました ~

不定期で記事を取り扱う「丸顔アーカイブズ」

先人たちが嗜んできた素晴らしい丸顔を
後世に伝え、我々もその喜びを共有していく
という、このコーナー。

第19回目に特集するのは、「旅する丸顔特使」 野村佑香

野村佑香





・・・あなたは知っているだろうか・・・?

『野村佑香』という、丸顔を・・・





さて、記事に先んじて、お断りを述べておく。

この記事を掲載するタイミングでは、野村は
まだ30歳。 アーカイブとして取り上げる
にはまだ早いのだが、これには理由がある。

野村佑香

①現在の芸能活動は限定的
②人気のピークは1990年台
③神格化するほどのすごい丸顔

・・・という観点から、一般判定をするには
焦点がブレ気味になるためである。
何卒、ご了承いただきたい。




~時代背景~

時はバブル景気崩壊直後の1990年代。
「チャイドル」と呼ばれるブームが世の中を
席巻していた。

野村佑香 チャイドル時代
野村佑香・吉野紗香・小嶺麗奈

特に、吉野紗香・野村佑香・前田愛
「チャイドル御三家」と呼ばれ、ブームの
中心的存在であった。


その後、子役へと正常進化を遂げた野村。

1990年代はアムラーが台頭する一方で、
この『丸顔の原石』に注目が集まっていた
ことは言うまでもない。

野村佑香 子役時代

きっと2000年代野村の丸顔が主役になる
と信じて疑わなかった国民であったが・・・



ここで齢18を迎える前・・・すなわち、
大学受験を境に芸能活動を休止してしまう。
学業専念・・・何という悪夢だろうか。
まさに、全国民の不利益といえる事態だ。


しかし・・・これほどの素晴らしい丸顔。
世間は放ってはおかなかった。

表舞台への復帰は2007年の映画からである。

野村佑香 芸能界復帰
「子宮の記憶 ここにあなたがいる」舞台挨拶

マスコミ界に衝撃が走った。
「野村佑香、丸顔健在・・・!!」

我々国民の前に変わらぬ丸顔を披露したのだ。
・・・そう。 丸顔の神様は存在したのだ。


その後、舞台や映画を数本こなし、丸顔の
本格始動もこれから・・・というタイミングで
なんと、一般人と結婚
2011年の出来事であった。

野村佑香 結婚


「これで野村佑香の丸顔も、見られなくなってしまうのか・・・」

世間に絶望ムードが漂う中、一転、野村は
「旅番組」というカテゴリーで、自らの存在感
を示すことになった。

野村佑香 旅番組

NHK BSの海外旅番組のシリーズがそれである。

野村佑香 旅番組

ここでも野村は、その素晴らしい丸顔ぶりを
遺憾なく発揮している。



野村の丸顔について触れると、

・アスペクト比 1.0以下(神の領域)
・真円を描く黄金ライン
・豊かな頬
・パーツが真ん中に集まるポジショニング

・・・どれをとっても、全てが丸顔の要素
他の追随を許さない、スーパー丸顔とでも
いうべき、人類の歴史上最も丸い顔といえる
カテゴリー
の丸顔なのである。

野村佑香 旅番組

その野村が世界中を旅する。
これは世界に誇るべき日本文化『丸顔』
素晴らしさを世界に伝えるべく与えられた、
『丸顔特使』ということだろう・・・。
さすがは国営放送。素晴らしい人選だ。


そして余談だが、その旅を通じて、先月
本を出版したということだ。

野村佑香 書籍出版
ぐるっとイタリア4000キロ
 船でめぐった港町
(出版社:イースト・プレス)
野村佑香(著) 2005/01/17発売



ぜひこちらでも成功していただきたいものだ。

我々は本も気にしつつ、引き続き、
NHK BSにチャンネルを合わせるとしよう。







丸顔アーカイブズ ~丸顔の記憶~

今回は「旅する丸顔特使」 野村佑香を特集しました。
次回をお楽しみに。






※当記事内の人物に関しては、RFAJ運営委員会がリアルタイムで
知らないことも多々ありますことを、あしからずご了承ください。


↓判定基準・協会ポリシー↓
全日本丸顔協会

<アーカイブズ>№0018 飯島 真理

archive_title



~ 人が歩いてきた道 そこには必ず 丸顔がいました ~

不定期で記事を取り扱う「丸顔アーカイブズ」

先人たちが嗜んできた素晴らしい丸顔を後世に伝え、
我々もその喜びを共有していくという、このコーナー。

第18回目に特集するのは、稀世の完全無欠丸顔歌手飯島真理

飯島真理



~時代背景~
時は1980年代初頭。

アニメーションは、かつての「子どもの娯楽」
という範疇から、機動戦士ガンダムの放映
により、「オタク文化」という新たな局面を
迎えようとしていた。

この直後に放映されたのが、ガンダムに次いで
世間で浸透したアニメ、「超時空要塞マクロス」
であった。

超時空要塞マクロス

この劇中でヒロイン、リン・ミンメイの声を
演じたのが、当作品がデビューの歌手、
飯島真理であった・・・。

飯島真理


しかし歌手・飯島真理は、キャリアを通して
このミンメイ役という重い十字架に苦しめ
られるのであった・・・。



さて飯島の丸顔だが、見ての通り、ケチの
つけようがない、ほぼ完ぺきな丸顔だ。

飯島真理

アスペクト比は推定1.0を少し切るという、
いわば神の領域に達している。

頬ボリュームプレンティーで、口角まわりも
十分な量感がある。

平滑な面構成に、頬を広く見せるおちょぼ口
顔の真ん中にパーツが寄っている、タヌキ顔
丸顔の座を確固たるものにする要素である。


飯島真理

黄金ラインの曲線も完璧で、マイナス要因が
見当たらない・・・。
見る者を圧倒する、力強い完璧な丸顔である。



そしてこれは同時に、二次元好きアニタクの
強い支持
を得ることになった・・・。

二次キャラであるミンメイよりも、はるかに
丸い顔
・・・。

リン・ミンメイ飯島真理

これもファンを熱狂させた要因であることは
火を見るより明らかだ。

そして放映より30年以上たった今となっても
こうして記事に取り扱われるほど、飯島と
ミンメイは切っても切り離せない関係となったのだ。


・・・しかしアニメと、その真ん丸な顔に注目が
集まりがちだが、飯島はアーティストとしても
非凡
なものを持っていた。

「天使の絵の具」「1グラムの幸福」
「セシールの雨傘」・・・etc.

飯島真理

かなり抒情的で胸にぐっとくる楽曲も、自ら
書いてヒットさせている
のだ。

耳にしたことがない閲覧者にあっては、
ぜひ聞いていただきたいものだ。


・・・そして、ファンダメンタルな丸顔の飯島。
齢50を過ぎた今を以て、現役の丸顔である。

飯島真理 現在

これ以上素晴らしいことがあるだろうか?
・・・いや、あるまじ。
飯島に惜しみない拍手を送ろうではないか。

そして、その満月顔を観賞しながら、素晴らしい
楽曲にも、今宵は耳を傾けるとしよう・・・。




丸顔アーカイブズ ~丸顔の記憶~

今回は「稀世の完全無欠丸顔歌手」 飯島真理を特集しました。
次回をお楽しみに。








※当記事内の人物に関しては、RFAJ運営委員会がリアルタイムで
知らないことも多々ありますことを、あしからずご了承ください。


↓判定基準・協会ポリシー↓
全日本丸顔協会

<アーカイブズ>№0017 高樹 千佳子

archive_title



~ 人が歩いてきた道 そこには必ず 丸顔がいました ~

不定期で記事を取り扱う「丸顔アーカイブズ」

先人たちが嗜んできた素晴らしい丸顔を後世に伝え、
我々もその喜びを共有していくという、このコーナー。

第17回目に特集するのは、受け継がれる朝の丸顔 高樹千佳子

高樹千佳子



~時代背景~

時は21世紀。
2002年、3月まで国立大学に通う女子大生
だったその娘は4月、朝の情報番組にて堂々と
全国デビューを飾った。

彼女の名は高樹千佳子
無名だったそのキャスターは、丸顔を武器に
瞬く間にお茶の間の人気を得て急成長。
CDデビューを果たすほどの人気者になっていた・・・。



高樹千佳子 めざまし
めざまし時代の高樹


はたして、これほどのシンデレラストーリーが
ありえるのだろうか・・・?
女子大学生の間では「アイドル」よりも10倍
以上人気のある、「キャスター」職

その座を、縁のない「リケジョ」出身の娘が
射止めたと思ったら、かの朝の大人気情報番組、
「めざましテレビ」お天気キャスターを務める
ことになろうとは、誰が想像しただろうか・・・。

それもこれも、やはりこの丸顔のおかげ
そう・・・高樹は、「丸顔モンスター事務所」
こと「セント・フォース」の社長にスカウト
されたという経歴を持つのだ。

高樹千佳子 輪郭

やはりセント・フォースの社長は、平凡な
器ではなかった・・・。




さて、高樹の顔だが、アスペクト比1.0強
手堅いスペックながら、黄金ラインは群を抜いて
美しい滑らかな曲線を描き出している。

高樹千佳子 黄金ライン

タイプ別分類だと、こめかみまわりが
やや立ち気味なことを考慮して、
「丸型ベース四角型オプショナルタイプ」
しかも四角型は「スクエア系」
かなり貴重な存在だといえる。



前述のおとり、めざましファミリーの高樹。
ここ最近で紹介した、皆藤愛高見侑里に加え、
奇跡の丸顔アナ高島彩も忘れてはならない
存在だろう。

高島彩
高島彩

レベルの高い丸顔の彼女たちの間に入って
仕事をしなければならなかった中野美奈子を
はじめとした共演者の胸中を思うと、涙が
こみ上げてくる・・・。 
しかし、みんなよく頑張っていた。


これからも日本の朝を代表する人気番組。
高樹から受け継がれる丸顔キャスターの
由緒正しき伝統は
守っていってほしい。
国民は期待している。

高樹千佳子 婦警

やはり、日本の朝には丸顔
これは欠かせない。





丸顔アーカイブズ ~丸顔の記憶~

今回は「受け継がれる朝の丸顔」 高樹千佳子を特集しました。
次回をお楽しみに。






※当記事内の人物に関しては、RFAJ運営委員会がリアルタイムで
知らないことも多々ありますことを、あしからずご了承ください。


↓判定基準・協会ポリシー↓
全日本丸顔協会

<アーカイブズ>№0016 山口 智子

archive_title



~ 人が歩いてきた道 そこには必ず 丸顔がいました ~

不定期で記事を取り扱う「丸顔アーカイブズ」

先人たちが嗜んできた素晴らしい丸顔を後世に伝え、
我々もその喜びを共有していくという、このコーナー。

第16回目に特集するのは、孤高の丸顔女優山口智子

山口智子



~時代背景~

時は1986年、日本はバブル景気の入り口に
さしかかっていた。

モデルという職業は女性の憧れの的となり、
とくに各水着メーカーのキャンペーンガールは
人気芸能人への登竜門となっていた。

その百花繚乱の水着キャンギャルの中にあっても
一際輝きを放っていたのが、東レ・山口智子であった。

山口智子 東レキャンギャル

これをきっかけに山口の丸顔は、業界をはじめ
その人気を各方面で高めていったのであった。


さらにその人気に拍車をかけたのが、今をもって
語り草となっている、国営放送の連続テレビ小説
「純ちゃんの応援歌」であった。

山口智子 純ちゃんの応援歌

その主人公は爽快・ハツラツとした丸顔で、
お茶の間の視聴者の心を鷲掴みにした。

ちなみに唐沢寿明とは当ドラマで初共演し、
これがきっかけで結婚まで至っている。


その後も順調に人気丸顔女優としての
ステップを上って行った山口。
そして、運命の作品と出会うのであった・・・。

山口智子 ロングバケーション

モンスタードラマ「ロング・バケーション」である。

国民で知らぬ者はいないほどの大ヒットを記録。
当時のOLたちは、ビデオテープが擦り切れて
しまうほど、キムタクとのキスシーンを繰り返し
見続けたという・・・。


しかしきっかけがこのドラマなのか結婚なのか、
定かではないが、この1996年を境にドラマを
はじめ、表舞台への出演はなくなっていったのであった・・・。



全国の山口の丸顔ファンは相当落胆したと聞く。
しかしCMへの出演は続けていたため、ファンは
その15秒間に全てをかけ、その素晴らしい
丸顔を鑑賞し、堪能してきたという歴史もある。
そこに山口のファン愛を感じる。


・・・さて、山口の丸顔はアスペクト比に優れた
平滑系丸顔である。

山口智子

まさに我が国が誇る、王道の丸顔といえよう。
その滑らかな頬は、見る者の脳内モルヒネ
多量に分泌させる効果を持つ。
実に素晴らしい素材の持ち主なのだ。

笑った時にY字頬骨になるところは、若干顔型を
逆三角型に傾倒させるが、それは丸顔山口の
個性の範疇に収まる。
いうなれば、理想的な丸顔なのであった。


・・・そして、2014年となった現在も、
逆三角型の傾向を強めてはいるものの、今もなお
丸顔のカラーを色濃く残す、理想的な年齢の
重ね方をしているといえるのではなかろうか・・・。

山口智子

ビール系ノンアルコール飲料のCMなど、
まだまだテレビでの活躍は続いている。


丸顔というだけでなく、女性のライフスタイル
強く影響を与える存在でもあり続け、注目を
受けながら前に進んでいる姿には脱帽である。

誰にもまねできない、孤高の丸顔女優人生。
そんな言葉が、山口にはよく似合う。





丸顔アーカイブズ ~丸顔の記憶~

今回は孤高の丸顔女優山口智子を特集しました。
次回をお楽しみに。








※当記事内の人物に関しては、RFAJ運営委員会がリアルタイムで
知らないことも多々ありますことを、あしからずご了承ください。


↓判定基準・協会ポリシー↓
全日本丸顔協会
プロフィール

RFAJ運営委員会

Author:RFAJ運営委員会
全日本丸顔協会
the Round Face Association of JAPAN
http://rfaj.web.fc2.com/


TEL 050-3470-1900
FAXは設置しておりません


↓判定基準・協会ポリシー↓
全日本丸顔協会

当協会へのご連絡は
こちらまで
メール
rfaj.comittee@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。