スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<コラム>グラビア界における丸顔が担う役割

column_title



第36回 グラビア界における丸顔が担う役割



読者の皆様、お待たせいたしました。
予定通り、二週間ぶりに記事をアップ致します。




「グラビアアイドル」というと、過激な衣装
青年誌などのカラーページを華々しく飾り、
セクシュアルな主張が強かったため、
当協会の記事でも、敢えて多くは取り上げては
こなかった。


okamoto_rei12
岡本玲


しかし昨今における芸能界での
「グラビアアイドル」の存在は、ご当地
アイドルと同等かそれ以上の、芸能界の
すそ野を広げるべく入門ステータスとして、
一定の市民権を得ていると言っていい。


shinkawa_yua03.jpg
新川優愛


・・・そして、この「グラビアアイドル」
というカテゴリー、実は丸顔比率が他の
ジャンルよりも若干高いのである。

そこにはどんな理由があるのだろうか・・・?


中村静香
中村静香


グラビアは、映画やお芝居と比較して、
より、「女性らしさ」が求められることが多い
のではないだろうか。

であるなら顔型も、ゴツい顔や長い顔より
より柔和なイメージ丸顔の需要が高い
いえるだろう。


おのののか
おのののか


そんな理由で、グラビアアイドル界には丸顔が
多く存在しているのである。

ついては当協会も、これから少しずつ
グラビアアイドルの記事をしたためていく予定
ゆえ、乞う、ご期待。


篠崎愛
篠崎愛


・・・ちなみに当記事の写真は、グラビア
出身で、今やジャンルを超え、各界で活躍
している丸顔アイドルたちである。

彼女たちの今後の活躍にも、ぜひ注目していきたい。





↓判定基準・協会ポリシー↓
全日本丸顔協会
スポンサーサイト

<コラム>教育と丸顔①

column_title



第35回 教育と丸顔①



情報化社会の昨今、インターネットの世界でも
教育はさかんに行われている。

小川真奈出演 こどもちゃれんじ
小川真奈出演 こどもちゃれんじ
※この画像のコンテンツ自体は
 インターネット教育ではありません。


前回の記事でも取り扱った、ベネッセを
はじめとした民間の教育会社は当然のこと、
行政もインターネットでの教育に力を入れて
いるところがある。

その最たる例をご紹介しよう。



埼玉県入間郡毛呂山町



毛呂山町 公式HP
毛呂山町(埼玉県) 公式HP


この毛呂山町の公式HPの教育コンテンツ
非常に充実しており、ネット上でも話題である。

(リンク) 毛呂山町公式HP
「親子で学ぶ基礎学習 ~うごいてまなぶ~」




中でも漢字の書き順を紹介する動画は内容が
濃く、小学校の漢字が単漢字・熟語にわたり
掲載されている。


例えば、小学校二年生の熟語のリストは、
下記の通りである。

漢字 熟語リスト 二年生
毛呂山町公式HP
「国語 いいかんじ! @熟語 小学2年生 080語」


・・・さて、お気づきだろうか・・・?

このリストは、この地域で使用している
教科書に即した形でピックアップされた
熟語だと思われるが、二年生熟語リストの
010番目に、「丸顔」がお目見えしている。
(一覧表の右上から2番目)

やはり、「丸顔」は教育の場でも優先的に
教わるべき言葉である。


ちなみにここで紹介されている書き順は下記の
イメージである。





丸顔・・・
本来であれば、学校教育の場で教授される
内容であってもおかしくはない。

文部科学省も・・・、来年とはいわない。
ぜひ2020年までを目処に、義務教育での
学習に「丸顔」の項目を取り入れる検討を
すべきだ。
「道徳」「社会」内のカリキュラムに
取り込むのがベストだろう。

もちろん、各行政が発信でもいい。
今、オリンピックまでに求められているのは
日本のアイデンティティ。「丸顔」はそれに
強烈に貢献できるはずである。

ぜひ、学校教育に「丸顔」を・・・!



永作博美(イメージ)
教師役 永作博美
※画像はイメージです






↓判定基準・協会ポリシー↓
全日本丸顔協会

<コラム>丸顔パーツの魅力⑤ ジョーサイド

column_title



丸顔パーツの魅力⑤ ~ジョーサイド~



コラム記事三連発となった今回。
創作意欲が隆起状態にある今、
どうかご容赦いただきたい。



・・・もとい、本題に移ろう。



ジョーサイド・・・当協会の判定記事では、
ほぼ毎回出てくるキーワードだ。

当コンテンツに通っている志の高い読者なら
何を指し示す言葉か認知されているかもしれない。


JAW SIDE ⇒ 下顎骨格のサイドライン

・・・そう、いわゆる「えら」のことである。


しかしこれは造語であり、英語では存在しない
和製英語なのだ。
→「ジョーサイド」用語説明


宮澤佐江
宮澤佐江(SNH48、SKE48)


「丸顔」反意語は・・・?

「角顔」であろうか・・・?


否。


日本語における丸顔の対極は、言わずもがな、
答えは「面長」である。


takigawa_christel02
滝川クリステル(キャスター)


・・・そう、まず輪郭が縦長であっては、
丸顔になり得ないのだ。

輪郭が縦長にならない・・・
即ち、そのためには、顔幅をかせぐパーツ
必要となる。

その役割は「ジョーサイド」か、もしくは
「頬骨」のパーツが担うことになるのだ。


sashihara_rino02
指原莉乃(HKT48)
ジョーサイドより頬骨が主張するタイプだ



しかし、基本的にジョーサイドが主張する
タイプの方が、黄金ライン美しいライン
描き出す傾向が強く、丸顔としての本質的な
クオリティ
を持ち合わせるのは、ジョーサイド
が主張するタイプなのだ。


「ペンタ型」「丸型」も、頭がい骨の形状は
ほぼ同じ
。違いはその周りを覆う「脂肪」や
「咬筋」の付き方の差だけなのだ。

これが、
「ペンタ型(ホームベース型)は丸顔の亜種」
と言われる根拠である。


大筋由里桂
大筋由里桂(東大生タレント)


日本人がこれほどの素晴らしい丸顔を創り
出せるのは、ジョーサイドのおかげだ。

美しい黄金ラインを目にするたびに、
ジョーサイドのありがたみを実感する。

そんな奇跡の丸顔を生んだ神に感謝しよう。

咲き誇らん、丸顔たちよ・・・!




『丸顔パーツの魅力』
今回は「ジョーサイド」を特集しました。 
次回をお楽しみに。




↓判定基準・協会ポリシー↓
全日本丸顔協会

<コラム>Kawaii文化と 丸顔

column_title



第34回 Kawaii文化と 丸顔


さて、6月も残りわずかである。


意外と情報が少ないが、現在イタリアでは、
「ミラノ万博」が開催中である。


2015年ミラノ国際博覧会 公式HP
https://www.expo2015.jp/expo/



当然政府は『日本文化』を世界、特に今回は
ヨーロッパに向けて発信していこうと、
あらゆる策を講じているわけだ。

三味線・和太鼓・書道などのパフォーマンス、
和食、それから科学技術などは、手堅く
盛り込まれているが・・・今や世界でも
定番となりつつある、『Kawaii文化』
外すことができない、鉄板コンテンツといえよう。

ハローキティ & 農林水産省

その一つが、ご存知ゆるキャラ
今回はハローキティや、モリゾウ&キッコロ
が公式にミラノまで派遣させられている。


そしてさらに、もはや国内より海外での需要
の方が大きくなりつつある、Kawaii文化の
大御所・きゃりーぱみゅぱみゅ
も現地に
派遣されるのだ・・・!

きゃりーぱみゅぱみゅ Kawaii文化
ヨーロッパでも絶大な人気を誇る、きゃりーぱみゅぱみゅ


「え・・・、でもなぜ丸顔協会がそんなに
きゃりーの記事を取り上げるの・・・?」

と思った閲覧者諸氏。あなた方は只者ではない。

そう。
確かにきゃりーぱみゅぱみゅは、当協会での
判定は「準丸顔」。丸顔ではなかった。


・・・しかし、さすがはきゃりーぱみゅぱみゅ。
政府が任命する公式キャラクターだけのことはある。

実際に派遣される「ジャパンデー」
7/11(土)を前に、何ときゃりーは
丸顔に仕上げてきたのである・・・!!

きゃりーぱみゅぱみゅ 丸顔
特に最近の黄金ラインは、滑らか。素晴らしい。


もちろん、注意深く再判定する必要があるが、
現時点での見積もりでは、判定4.0以上は
確実
。軽く丸顔はクリアできそうな勢いなのだ。

これは評価されて然るべき。
非常に素晴らしいことである。

万博の出演に合わせ、自らの顔型を、重要な
日本文化である丸顔に合わせて調整してくる。
この誠実な姿勢、惜しみない賛辞を送りたい。


きゃりーぱみゅぱみゅ 直近
口角まわりも豊かになりつつある


これでまた、日本の丸顔を世界に知らしめることとなった。
やはり、Kawaii文化に丸顔はよく似合う

前述の通りジャパンデーの公演は7/11。
この機会に皆様も丸顔のきゃりーぱみゅぱみゅ
を見に、ミラノまで足を運んでみては
いかがであろうか・・・?

チケット情報はこちらから。



*** 2015年ミラノ国際博覧会 ***

開催地:イタリア・ミラノ
会 期:2015年5月1日-10月31日
想定入場者数:約2000万人
参加国等:148カ国・地域・国際機関が参加表明

ジャパンデー:7/11(土)




↓判定基準・協会ポリシー↓
全日本丸顔協会

<コラム>全日本丸顔協会イメージソング

column_title



第33回 全日本丸顔協会イメージソング



実は2年前、このテーマでコラムをしたためた
ことがあった。


<コラム>第7回 全日本丸顔協会 イメージソング


その折、「実は最強の丸顔ソングがある」
という情報を入手したが、今まで記事には
していなかった。


そして、ここに期が熟した。
それでは早速お聴きいただこう。


「まる顔のうた」
作詞:高田ひろお  作曲:菊池俊輔
歌:大山のぶ代




・・・これほど顔の丸さを強調した歌は、
JASRACに登録された歌において他に
ないであろう。

笑顔と丸顔の関係を歌うこのセンス・・・
本当に素晴らしい歌だ。この歌を作詞した
高田氏に感謝の念を伝えたい。



いずれにしても、この曲を前回の記事で検討
しなかったのは当協会としては不覚であった。
運営委員全員、気を引き締め直した次第。



そして先日急逝された、ドラえもん初代
ジャイアンの声優・たてかべ和也さん
ご冥福をお祈り申し上げます。

「お前の物は俺の物、俺の物は俺の物」
という名台詞を残しこの世を去った。
たてかべ氏の功績を称え、ここに国民歌とも
いえるジャイアンのテーマを貼って、
今回の記事を締めくくる。










↓判定基準・協会ポリシー↓
全日本丸顔協会
プロフィール

RFAJ運営委員会

Author:RFAJ運営委員会
全日本丸顔協会
the Round Face Association of JAPAN
http://rfaj.web.fc2.com/


TEL 050-3470-1900
FAXは設置しておりません


↓判定基準・協会ポリシー↓
全日本丸顔協会

当協会へのご連絡は
こちらまで
メール
rfaj.comittee@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。