スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

№0065 森 カンナ

mori_kanna00  №0065
  氏   名 : 森 カンナ
  ステータス : 女優、モデル

  <採点>
  輪郭 : ★★★★☆(4点)
  顎部 : ★★★  (3点)
  加点 : 

  総合 : ★★★★☆(4.5点)
  称号 : 『ドライ系真円モデル』


<総評>(4.5点…『間違いなく丸顔です』)


さあ、今回も日本国民として生まれてきた幸せ
感じていただこう。

前回の本田翼とともに、今「ショムニ」で注目を
浴びているのが、この森カンナ

仮面ライダーディケイドの丸顔ヒロイン役で注目され
大ブレーク直前だったが、芸人とのスキャンダルや、
その後の役作りのために髪をショート
したことで、やや個性を失いかけていた・・・。

mori_kanna01

・・・しかし再びロングにすることで、
見事に復活。再ブレークの兆しをみせている。



上図のように、輪郭は見事なまでの真円
多くを語ることはなかろう・・・。

しかし、それでは記事にならないので分析をすると、
アスペクト比1.0をわずかに下回る、いわゆる
神の領域に顔・・・もとい、足を踏み入れている。

減点があるとすれば、口角まわりの丸みの少なさか。


そして、森の特筆すべき点が、世にも稀な、
抜群の黄金ラインである。

mori_kanna02

非突出性・連続性・豊かさともに比の打ちどころがない。
これほどに美しい弧を描いた黄金ラインは、探しても
そうそう出会えるものではない。
それをテレビさえ持っていれば鑑賞することができる
というこの現実・・・。 神に感謝しよう。


タイプ別分類は、極めて純度の高い丸型といえる。



稀ではあるが、バラエティ番組にも出演することがある森。
そのトークは柔和な丸顔の印象とは逆の、サバサバした
ドライな印象を受ける。

mori_kanna04

しかし演技となると、真面目キャラからぶりっ子、
ファニー系まで幅広くこなす能力も身に着けている。
懐の深さでこれからも違う一面を画面で見せつけて
くれるかもしれない。

丸顔演技も、素質は十分すぎるほどある。
事務所には、この殿堂入り確実の丸顔をたくさん
公共の電波に乗せられるよう、全国民のためにも
さらにがんばってもらいたいものだ。



recognize(総合点数4.5点)


※過去の判定は左欄「検索フォーム」に苗字を入力

↓判定基準・協会ポリシー↓

全日本丸顔協会
スポンサーサイト

№0064 本田 翼

honda_tsubasa00  №0064
  氏   名 : 本田 翼
  ステータス : 女優、モデル

  <採点>
  輪郭 : ★★☆☆☆(2点)
  顎部 : ★★☆  (2点)
  加点 : 

  総合 : ★★☆☆☆(2.5点)
  称号 : 『いじられ正統派たまご』


<総評>(2.5点…『限定的ですが丸顔の要素が見られます』)


新進気鋭、その明朗快活なキャラクターでお茶の間の
人気を獲得している本田翼を特集。

長身を生かし、モデルとして活躍してきたという
背景がありながら、先日のSMAP×SMAPでは
「いじられキャラ」という意外な一面も見せ、
さらにネット上では人気が過熱している。



モデル然としているその輪郭は、アスペクト比1.1
たまご型~面長の体(てい)をなしている。

honda_tsubasa01

それが一転、黄金ラインの評価となると様相が
違ってくる。

えら~顎までの曲線が滑らかで破たんがない
非常に美しいオーバルで、一目置かざるを得ない。

顎が丸い形状で、笑顔でも突出することがない。
非常に優れた骨格構成である。

honda_tsubasa04

もう少し豊かさが加わってくると★★★が見えてくるが、
それは贅沢というもの。他の模範ともなるべき、
素晴らしい黄金ラインの持ち主である。


タイプ別分類は
たまご型ベース面長型オプショナルタイプとなる。



昨年のJR関係のポスターは、通勤のサラリーマンたちに
衝撃を与えたが、それは以前からドラマやCMに出演
するたびに言われてきたことであり、今に始まったこと
ではない。徐々に、そして確実に人気を上げてきた。

honda_tsubasa03

これは、どちらかというと際立つ特徴はないが、
正統派美系モデルとしての絶対的なブレークの
プロローグだとでもいうのか・・・。
さもありなん。

どこまで人気が過熱するのだろう・・・。
末恐ろしい21歳である。
今後も目が離せない。



deny(総合点数 2.5点)


※過去の判定は左欄「検索フォーム」に苗字を入力

↓判定基準・協会ポリシー↓

全日本丸顔協会

24時間テレビに思う 慈善の精神

~ 24時間テレビに思う 慈善の精神 ~


今回は、丸顔とは直接関係ないが、地元のネタを
記事にさせていただく。


一昨日、昨日と日本テレビ恒例の「24時間テレビ」
放送された。

会場は、日本武道館
全日本丸顔協会が事務所を構える九段にある。
武道館はそのシンボルである北の丸公園の中央に鎮座する。

budoukan01昨日の武道館の様子

今年も例によって、ネット上では悲喜こもごも、
様々な記事が扱われている。

しかし、当協会も現地を訪れてみてそして感じた。


手段や過程はどうあれ、これだけの人たちが
自分のお金を握り締めて、募金をするために
この地を訪れている・・・。


他に類を見ないアクティビティではないか。
とにかく、素晴らしいことである。

bokin01

そしてこの募金をした者の、たとえ1%でもボランティア活動
について興味を持ったら、5万人の1%でも500人である。
すごい数のボランティアが誕生することになる。

活動もさることながら、ここで募金に参加した人たちにも、
”日本人として誇らしく感じる”という感想を、
ここでしたためておく。


この活動とは直接関係はないが、当協会も断続的にではあるが
東日本大震災の孤児を支援する団体や教育機関などに
寄付を行っている。


当全日本丸顔協会も読者諸氏と一緒に、このような活動に
興味を持っていけたら・・・と思っており、今後もこの場を
借りて記事にさせていただきたいと思っておりますので、
よろしくお願いいたします。




↓判定基準・協会ポリシー↓
全日本丸顔協会

№0063 横山 由依

yokoyama_yui00  №0063
  氏   名 : 横山 由依
  ステータス : アイドル(AKB48)

  <採点>
  輪郭 : ★★★★☆(4点)
  顎部 : ★☆☆  (1点)
  加点 : 頬骨まわりのボリューム

  総合 : ★★★☆☆(3.0点)
  称号 : 『はんなり上方うりざね』


<総評>(3.0点…『もう少しで丸顔です』)

リクエストをいただきました。

アイドルヒエラルキーの頂点に君臨するAKB48より、
横山由依を判定する。

ネット上では、かつての勢いが衰えてきたという見方が
支配的なAKBであったが、なかなかどうして。
今週発売の新曲は初日ミリオンを達成している。



輪郭は、頬骨まわりの豊かな面構成は見る者の目を
釘付けにする。特に斜めからのアングルが秀逸であり、
丸顔を強く意識させる様相である。

yokoyama_yui01

目のくらむような佇まい・・・。
その美しい立体感(3D)に、直視できない諸氏もおいでだろう。

対してアスペクト比1.1弱と、やや大きめのスペック。

さらに黄金ラインは、顎の接合部がやや高いところに
位置しており、角度が切り立っている。
丸顔の円弧とは違うところに焦点がある、いわゆる楕円
逆三角に近い印象を抱かせる。

yokoyama_yui02

連続性こそ見られるものの、ライン自体の豊かさに
乏しく、若干厳しい評価となった。


タイプ別分類は、ステレオタイプのうりざね型である。



横山の最大の魅力といえば、先に述べた
頬骨まわりの豊かな面構成と、情緒たっぷりな
京都弁が醸し出す、独特のであろう・・・。

yokoyama_yui03

切れ長な眼差しもあいまって、情緒豊かな
和のテイストを全身から放射している。
事実、浴衣がよく似合う。

そして真面目な性格も芳しく、これからもファン層を
広げ続けていくことだろう。
齢まだ二十。前途は明るい。



deny(総合点数 3.0点)

※過去の判定は左欄「検索フォーム」に苗字を入力

↓判定基準・協会ポリシー↓

全日本丸顔協会

続きを読む

<コラム>第6回 偉人たちの言葉 ~樋口一葉~

column_title



第6回 偉人たちの言葉 ~樋口一葉~


かの偉人は、言い遺した。

『丸うならねば思う事は遂げられまじ』


丸くなること。それが物事を叶えるのに大切なことだ。
・・・という樋口一葉の言葉である。

higuchi_ichiyo01樋口一葉(1872-1896)

自分の意思を通すために、ごり押しをしても大抵は
うまくいかない。・・・さもありなん。

ところが、丸くなれば空気が和らぎ、相手や周囲からも
同感が得易くなり、うまくいくものである。


okamoto_rei11岡本玲(アイドル)

心を丸くするばかりではない。
丸いものを見ると、見る者の気持ちを和ませ、癒される。
ときには丸いものは見る者を奮い立たせ、モチベーションを
上げさせたりすることさえある。

の持つ効果は、計り知れないものがある。
齢24にして散った偉人も、もしかしたらそれを悟って
この言葉を遺したのかもしれない。

yamashita_rio11山下リオ(女優)


諸君。
丸くなろうではないか・・・!
を目指そうではないか・・・!
丸いことは素晴らしいことなのだ。

そして、うまくいかないことがあったら、改めてこの言葉を
思い出そう。

『丸うならねば思う事は遂げられまじ』




↓判定基準・協会ポリシー↓
全日本丸顔協会

№0062 宮瀬 茉祐子

miyase_mayuko00  №0062
  氏   名 : 宮瀬 茉祐子
  ステータス : 元テレビアナウンサー

  <採点>
  輪郭 : ★★★★☆(4点)
  顎部 : ★★☆  (2点)
  加点 : 頬骨

  総合 : ★★★★☆(4.0点)
  称号 : 『多展開型丸顔アナ』


<総評>(4.0点…『間違いなく丸顔です』)


前回の平井理央の記事より、宮瀬茉祐子を特集。
これをスキップする手はない。

宮瀬は平井理央のフジテレビ同期アナウンサーであり、
特に初年度は両者が同じ画面に映ることもあったが、
その同期丸顔コラボは、お茶の間の全国民がガン見
してしまうほどの強烈なインパクトがあった。



輪郭はアスペクト比1.0と、全国民をいても立っても
いられなくするには十分のスペックを持ち合わせる。



非常に丸顔然としており、丸顔を目指す者の
手本となり得る質実剛健とした輪郭だ。

黄金ラインに関しては、連続性・非突出性・豊かさ、
いずれをとても平均的で、若干丸顔のフォルムとしては
物足りないものがある。



しかし、そんな宮瀬の丸顔を決定づけているのが、
頬骨の豊かさである。
上・横・斜め・・・どのアングルを取っても、頬骨が主張し、
それを中心とした丸顔の構成をなしているという、
稀な特徴がある。 素晴らしい頬骨だ。


タイプ別分類は、
丸型ベース、逆三角型オプショナルタイプである。



宮瀬は2011年に一流広告代理店勤務の一般人と結婚、
フジテレビを寿退社している。

当時、突然の発表に様々な憶測がWeb上で展開されたが、
そのほとんどが事実無根のデマである。

miyase_mayuko03

現在は米国で生活しているとのことだが、これほどの丸顔。
フリーアナウンサーなどで、もう一度日本の表舞台に登場し、
全国民に再度その素晴らしい丸顔を披露してもらいたい。

素晴らしい丸顔に需要が尽きることはない。
ぜひご一考願いたい。



recognize(総合点数 4.0点)


※過去の判定は左欄「検索フォーム」に苗字を入力

↓判定基準・協会ポリシー↓

全日本丸顔協会

№0061 平井 理央

hirai_rio00  №0061
  氏   名 : 平井 理央
  ステータス : アナウンサー(フリー)

  <採点>
  輪郭 : ★★★★★(5点)
  顎部 : ★★☆  (2点)
  加点 : ポジショニング

  総合 : ★★★★☆(4.5点)
  称号 : 『多機能型マルチ丸型アナ』


<総評>(4.5点…『間違いなく丸顔です』)


日本中を落胆のため息で包んだあの日から、早いもので
もう一年が過ぎようとしている・・・。今回は平井理央

昨年、長きに渡り司会を務めた番組『すぽると!』にて、
結婚と退職の報告を行った平井。 平日夜の丸顔にどれだけ
国民は癒されていたか・・・。 丸顔界にとっては計り知れない
衝撃的な一夜であった。



輪郭は、誰もケチの付けようがない、素晴らしい面構成である。
アスペクト比1.0を若干切る、云わば神の領域に足を
踏み入れる、芸術的な造形である。

hirai_rio02

初めて見る者は、「画面の縦横比が狂っているんじゃないか」
二度見してしまうほどの逸品だ。

黄金ラインも連続性・非突出性は他の手本となるべく、
美しい弧を描き出す。

hirai_rio01

しかし若干ではあるが、口角~下顎のボリュームは細身の
印象で、減点材料があるのはこのパーツである。
が、顔のパーツが中央に寄る、いわゆる「タヌキ顔」
さらなる丸顔の印象を強調する。 素晴らしい。


タイプ別分類は、純然たる丸型である。



スポーツを得意とし、学歴も最上級ランクにもかかわらず、
元々アイドル活動をしていたことも広く知られている。

hirai_rio03アイドル時代の平井

先にしたためたように、歴代おはガールは丸顔の坩堝であり、
平井もその一員である。 なるべくしてなったという印象だ。

最近は公の場での活動が少なく、全国民の声に応えられて
いない印象だが、平井の最上級の丸顔DNAを継ぐ二世にも
期待を抱かずにはいられない。

いずれにしても我々は画面の前で、朗報を待つとしよう。





recognize(総合点数 4.5点)

※過去の判定は左欄の「検索フォーム」に苗字を入力

↓判定基準・協会ポリシー↓

全日本丸顔協会

<アーカイブズ>№0007 MINA

archive_title



~ 人が歩いてきた道 そこには必ず 丸顔がいました ~

不定期で記事を取り扱う「丸顔アーカイブズ」

先人たちが嗜んできた素晴らしい丸顔を後世に伝え、
我々もその喜びを共有していくという、このコーナー。

第7回目に特集するのは、「丸顔界の偉人」 MINA

mina00



~時代背景~

時は日本の歴史上、人々が最も浮かれていたバブル絶頂期。
DIVA安室奈美恵をセンターに配したパフォーマンスユニット、
「スーパーモンキーズ」はデビューした。

当時「歌って踊れて・・・」というキャッチフレーズの
アイドルは数多く存在したが、本格ダンスパフォーマンスを
メインとしたユニットは存在せず
、スーパーモンキーズが
視聴者の支持を得ることは難しい時代であった。



mina04
mina05
デビュー当時のMINA。
素晴らしい丸顔が際立つ。



周知のとおりスーパーモンキーズは、伝説のダンス&ヴォーカルユニット、
「MAX」の前身ユニットである。MINAはその初期メンバーであった。

そして徐々に安室奈美恵との距離を置き、独自の活動を
増やしていくMAX。 時代の流れに乗り、成功の道をたどる。

mina01

・・・とその時にMINAがとった行動は、
なんと、ダイエットであった。

MAXのクールなイメージに合わせるために、面長に
なりたいと思ったのである。

mina02

確かに、痩せた。
・・・しかし、面長にはならなかったのである。
ベースは飽くまでも丸型だ。


後に出演した音楽番組で、MINAはこう語っていた。
「面長になりたくて痩せたけど・・・、無理だったんだよね。
 だって、顔の骨の形が丸いんだもん。」



・・・全国民が衝撃を受けた発言だった。
見事に、丸顔の核心をついている。
彼女は悟ったのだ。 達観である。

それからはダイエットも控え、見事な丸顔を取り戻している。

mina06

齢35、母となった今も、クールなMAXの一員として、
現役の丸顔である。




丸顔アーカイブズ ~丸顔の記憶~

今回は「丸顔界の偉人」 MINAを特集しました。
次回をお楽しみに。








※当記事内の人物に関しては、RFAJ運営委員会がリアルタイムで
知らないことも多々ありますことを、あしからずご了承ください。


↓判定基準・協会ポリシー↓
全日本丸顔協会

№0060 上戸 彩

ueto_aya00  №0060
  氏   名 : 上戸 彩
  ステータス : 女優

  <採点>
  輪郭 : ★★★☆☆(3点)
  顎部 : ★★☆  (2点)
  加点 : 

  総合 : ★★★☆☆(2.5点)
  称号 : 『健康はつらつ中性型大女優』


<総評>(2.5点…『限定的ですが丸顔の要素が見られます』)


国民的女優として、その地位を不動のものとした上戸彩
彼女についての説明は不要であろう・・・。


今までは快活な健康美キャラを前面に出し、数々の大企業や
公共機関などビッグネームのCMに採用されてきたが、
結婚を機に事務所側もいろいろな方向性を模索している
ようで、新境地での活動がここのところ目立つ。



輪郭は、アスペクト比こそ1.0台半ばでなかなかのスペックを
持ち合わせるが、こめかみまわりの直線的に立ち気味な
外郭は丸顔のそれではない

ueto_aya01

黄金ラインは顎先が丸く、非突出性に優れている。
丸顔を目指す者の模範となり得る秀でたポイントといえる。
少し前のように円熟した味わい深いラインが再現できれば
星三つの獲得も現実味を帯びてくるが、現時点では
豊かさ・連続性が足りず、2点となる。

ueto_aya03

タイプ別分類は
ペンタゴン型ベースたまご型オプショナルタイプとなる。



今回口コミで人気が広がっているドラマ「半沢直樹」では、
主人公の妻役を演じている。

社会の闇の部分と出演者たちの際立った個性にあって、
上戸の健全なイメージは逆に浮いたキャラというのが
Web上でのもっぱらの評価であるが、これも事務所側の
これから先を見据えての抜擢だったのではないか。
そういう意味では、もっとキャラを今までと変えて
臨むべきであったのだろう。

ueto_aya02

当協会としては、2年後には母役をこなせるような、
丸顔が似合う穏やかキャラに切替えて、息の長い
癒し系女優として君臨していく方向性を推奨する。

上戸ほどの女優なら、実現もたやすいはずだ。
癒し系キャラも、丸顔も・・・。





deny(総合点数 2.5点)

↓判定基準・協会ポリシー↓
全日本丸顔協会

<トピック>三谷幸喜 丸顔一般女性と再婚

rfaj_topics


今週の丸顔についての気になる話題を取り上げてまいります。


三谷幸喜 丸顔一般女性と再婚

平成25年8月3日



報道によりますと、8/1、作家の三谷幸喜さん(52)が
マスコミ各社にFAXで再婚を発表しました。

mitani_kouki00.jpg

お相手は、
「今年で33歳になる丸顔の一般女性です」
(本人FAX)
ということで、実に19歳年下の丸顔になります。

予てから一部週刊誌で伝えられていたところでは、
「思わず二度見してしまうほど、元妻によく似た女性」
(NEWS ポストセブン より一部抜粋)
とのこと。


30歳頃の小林聡美さん。

kobayashi_satomi11.jpg kobayashi_satomi12.jpg

なるほど。丸顔に傾倒しております。


これほど記事のトップに「丸顔」の文字が躍る機会も
そう多くはありません。 そういう意味では三谷氏のお力により、
今年下半期に入っても、丸顔は好調に取り上げられている
といえます。 三谷氏に敬意を払いましょう。


いずれにしても、また丸顔が、一人の大物作家を
幸せにしようとしております。
 素晴らしいことです。

当全日本丸顔協会は、丸顔に関する出来事や
丸顔の持つ素晴らしさを伝えてまいりますので、
これからも、何卒、よろしくお願い申し上げます。




↓判定基準・協会ポリシー↓
全日本丸顔協会
プロフィール

RFAJ運営委員会

Author:RFAJ運営委員会
全日本丸顔協会
the Round Face Association of JAPAN
http://rfaj.web.fc2.com/


TEL 050-3470-1900
FAXは設置しておりません


↓判定基準・協会ポリシー↓
全日本丸顔協会

当協会へのご連絡は
こちらまで
メール
rfaj.comittee@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。