スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

№0122 渡辺 美優紀

渡辺 美優紀  №0122       
  氏   名 : 渡辺 美優紀      
  ステータス : アイドル(NMB48他)   

  <採点>
  輪郭 : ★★☆☆☆(2点)
  顎部 : ★★☆  (2点)
  加点 : 

  総合 : ★★☆☆☆(2.5点)
  称号 : 『野望系四角型釣りアイドル』


<総評>(2.5点…『限定的ですが丸顔の要素が見られます』)


第5回AKB48じゃんけん大会が終わり、
ふたを開けてみればNMB48の屋台骨
渡辺美優紀の優勝という結果で幕が閉じ、
ガチで行われているにもかかわらず、例年通りの
無難な幕切れという印象は否めない・・・。

渡辺美優紀 じゃんけん大会

何はともあれ、優勝おめでとうございます。

また今回の渡辺のコスチューム、「鬼」の衣装
かと思われたが、本人曰く「ラムちゃん」との
ことで、今後ネット上では話題を呼びそうだ。

関連記事「№0112 すみれ」 (記事末方)

コミケで今もって見られるとおり、この
「ラムちゃん」の衣装は、一部のファンの間で
神格化しており、有名人が纏うたびに物議を
醸し出しているのである。



もとい、渡辺の判定に入る。

輪郭の特徴は、何といっても、
ジョーサイド~こめかみにかけての切り立った
サイドライン
である。

渡辺美優紀 輪郭

輪郭外観はこのラインにより、見る者に直線的
印象を抱かせる。

アスペクト比自体は1.0台半ばであり、
スペック的には面長に傾倒しない。ここは評価
すべきところである。


相対して、黄金ラインの評価は高い。

渡辺美優紀 黄金ライン

やや直線的な部分も見られるものの、豊かさ・
顎の非突出性・連続性
、全て標準以上といえる。
なかなか見どころの多いラインの持ち主である。

これだけ輪郭が直線的なのに対して、
「丸いな・・・」と思わせる部分があるのは、
この秀でた黄金ラインに起因する。
萌え要素もここに集約されている。


タイプ別分類は、直線的なこめかみのライン、
そして丸い黄金ラインという評価から、
四角型うりざね型併用タイプ
ということになろう。



かなり複雑な構成の顔型といえる。
分析に写真は不可欠であるが、この渡辺、
正面から見た場合と斜めから見た場合とで、
丸顔度の印象が全く異なるのだ・・・。

渡辺美優紀 パフォーマンス

これが毎回我々判定者を悩ませる、難解な
部分
というわけであるが、逆にいえばこのような
部分があるから、丸顔奥が深く、人を惹き
つけて止まない
部分なのだと再認識させられる。



やはり、判定に動画は必要不可欠である


そして渡辺は、明日9月19日をもって21歳
となる。改めて、おめでとうございます。

この先、ソロデビューが待っている。
昨今では希少となった、そのぶりっ子ぶりと、
内に秘めた野心で、大阪の地から真の
スターダムへと上り詰めてほしいものだ。




丸顔認定ならず(総合点数 点)


※過去の判定は左欄「検索フォーム」に苗字を入力

↓判定基準・協会ポリシー↓

全日本丸顔協会
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RFAJ運営委員会

Author:RFAJ運営委員会
全日本丸顔協会
the Round Face Association of JAPAN
http://rfaj.web.fc2.com/


TEL 050-3470-1900
FAXは設置しておりません


↓判定基準・協会ポリシー↓
全日本丸顔協会

当協会へのご連絡は
こちらまで
メール
rfaj.comittee@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。