スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<アンケート>丸顔の比喩表現について 結果発表

丸顔調査



第1回 丸顔の比喩表現について 結果発表


―― 前回の投票結果 ――

≪ アンケート内容 ≫
次の中で、もっともしっくりくる丸顔の比喩表現は?


■回答期間  2015/1/22~2015/1/31
■有効回答数 51

≪ 結果 ≫
アンケート結果●
■投票数
①12票 「お盆のような丸顔」
②13票 「お饅頭のような丸顔」
③12票 「鞠のような丸顔」
④14票 「むき卵のような丸顔」


<投票評価>
今回は、丸顔各流派の読者の割合を概ね把握
するためのアンケートであった。

参考記事「丸顔にも流派がある」


①「お盆のような丸顔」
⇒平行光線平面投射輪郭判定派

伊藤万理華
伊藤万理華(乃木坂46)
当協会でも丸顔の根拠としている流派。
遠目から見た輪郭の真円度を重視する。


②「お饅頭のような丸顔」
⇒頬至上主義派

大和里菜
大和里菜(元乃木坂46)
ほっぺのボリューム重視型の流派。


③「鞠のような丸顔」
⇒全角度球形論派

二階堂ふみ
二階堂ふみ(女優)
立体感溢れる顔面の面構成重視。
球体こそ丸顔の理想とする。


③「むき卵のような丸顔」
⇒平滑面構成求道派

おのののか
おのののか(グラビアアイドル)
平滑な顔面の面構成を重視する。
いわゆる、つるりとした顔を丸顔と信じる。



<総評>
・・・驚くべき結果が出た。
上記のような想定で、各流派を象徴する比喩
選択肢に挙げてみたが、ふたを開けてみれば
ほぼ横並び

その中でも「お盆」よりも「トレー」に触れる
機会が多い若年層には不利だと思われた
「お盆顔」が検討してる、といえるだろう。


結論としては、ほぼ全ての丸顔流派の者たちが
当サイトを閲覧しているということが判明した。

今後も当コンテンツでは、様々な切り口から
丸顔を分析し、その素晴らしさを伝えていく。



・・・以上、第1回目のアンケート結果でした。
たくさんのご回答、ありがとうございました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 こんばんは。いつも貴ブログの丸顔を見ると癒されます。
 私は横幅の方が長い「神の領域」ですが、ジョーラインが気になります。
 そう、ベース型なのです。久冨様と同じです。これでも丸顔と言えるかどうか…

 今度判定していただきたいものです。

Re: No title

>ひねくれくうみんさん

コメント、ありがとうございます!
なるほどなるほど。ホームベース型と。当協会では、日本で一般的に
浸透している「ホームベース型」の呼び名はあまりかわいくないので、
「ペンタ型」と呼んでいます。
当協会、今年は「双方向型コンテンツ」を拡充しようという方針。
実は丸顔判定サービスも用意する考えです。
準備が整い次第、ぜひひねくれくうみんさんにもご参加いただけたら
幸いです。4月頃の開始予定で、準備でき次第前倒しで実施します。
何卒、よろしくお願いいたします。
プロフィール

RFAJ運営委員会

Author:RFAJ運営委員会
全日本丸顔協会
the Round Face Association of JAPAN
http://rfaj.web.fc2.com/


TEL 050-3470-1900
FAXは設置しておりません


↓判定基準・協会ポリシー↓
全日本丸顔協会

当協会へのご連絡は
こちらまで
メール
rfaj.comittee@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。