スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<真実>丸顔はどこからきたのか?④

column_title



第15回 丸顔はどこからきたのか?④


微に入り細に入り、丸顔について深く追及する
当コーナー『丸顔の真実』


(⇒第15回からの続き)


今回の「丸顔はどこからきたのか?」シリーズ
の②と③において、縄文人・弥生人の特徴と
その日本への流入経路について学んだ。

おさらいをしておこう。



<縄文人>

縄文人モデル図
<特徴>
・顔幅がある(縦につぶれ気味の)輪郭
・骨っぽい顔の面構成

宮里藍
イメージ: 宮里藍(プロゴルフ)




<弥生人>

弥生人モデル図
<特徴>
・のっぺりした(フラットな)顔の面構成
・縦に長い面長な輪郭

大島由香里
イメージ: 大島由香里アナ(フジテレビ)



古代日本においては、上記二民族が存在し、
長い時間を経て混血が進んでいったのだ。




そして、その結果が・・・

縄文人+弥生人

・アスペクト比が低い(縦につぶれ気味)
・骨っぽくないつるりとした顔面面構成

という特徴を持った「丸顔」が多く発生した。

日本人の丸顔は、遺伝の観点から見ても、
必然の結果。これほど優秀な丸顔を持つ
民族は稀なのである。まさに、奇跡だ。



シリーズ「丸顔はどこから来たのか?」
感動のフィナーレを迎えた。

丸顔は日本人のアイデンティティ。
この誇るべき丸顔を、これからも世界に向けて
発信していきたい所存である。




↓判定基準・協会ポリシー↓
全日本丸顔協会
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

ただいま~!

Re: No title

>孝ちゃんのパパさん

コメント、ありがとうございます!
今後とも全日本丸顔協会をよろしくお願いいたします。

No title

管理人さん
なぜ私のコメントは表示させないのでしょうか?

結局異なる意見は認めないなら
丸顔というなら当然、それが実際丸顔なのかという
議論はあって然るべきですが
それを認めないというのなら
もっと実際に丸顔と呼べるべき顔をこのサイトで取り上げるべきです。

Re: No title

>丸顔の議論について。さん

コメント、ありがとうございます。
只今、コメントは承認制にさせていただいております。
あしからず、ご了承くださいませ。

当協会としても、積極的な丸顔の議論は大歓迎です。


当協会の丸顔の考え方は下記をご参照ください。

<丸顔の真実> そもそも丸顔とは何か
http://rfaj.blog.fc2.com/blog-entry-140.html

<コラム>第13回 丸顔の認知と心理学
http://rfaj.blog.fc2.com/blog-entry-156.html



協会を運営していて痛切に感じるのは、やはり「人によって感覚が違う」
ということです。それを埋めることは難しいし、逆にそれについて
議論するということこそが、とても面白い部分だと感じております。

丸顔の議論についてさんも、丸顔については並々ならぬ情熱を
お持ちですね。これからも全日本丸顔協会をよろしくお願いいたします。
プロフィール

RFAJ運営委員会

Author:RFAJ運営委員会
全日本丸顔協会
the Round Face Association of JAPAN
http://rfaj.web.fc2.com/


TEL 050-3470-1900
FAXは設置しておりません


↓判定基準・協会ポリシー↓
全日本丸顔協会

当協会へのご連絡は
こちらまで
メール
rfaj.comittee@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。